ちょっとしたトラブル

家政婦さんを雇うのは、今回が初めてでした。子供は受験ですが、私は仕事を休むわけにはいきません。特に、夏休みは長期間ですので、お願いすることにしたのです。
家政婦さんには、食事と塾の送り迎えをお願いしました。ものすごくいい方で、子供も懐いていました。
そんなある日、たまたま仕事が早く終わり、予定よりも早く帰宅できることになったのです。車で戻ってきたのですが、自宅近くのカフェに、家政婦さんと子供がいるのを発見。子供は、家政婦さんから、パフェをご馳走になっていました。その瞬間、ちょっと複雑な想いになりました。
子供をカフェに連れていくことなど、普段はしていません。ましてや、パフェはよほどのご褒美としてしか与えていません。
子供をねぎらってあげようという、やさしい思いやりであるのは分かるのですが、何とも言えないモヤモヤした感情が私の中に湧いてしまいました。
それ以来、家政婦さんとは。ちょっとしたルールを決めることにしました。特に、外食は控えてもらいたいと伝えたのです。
冷たく心の通わない関係というのも困りますが、気持ちよくサービスを利用するためにも、最初に決まりごとは作っておくほうがいいと実感した経験です。